TOPICS

 

トップページ > TOPICS

TOPICS

西垂水パールグループより車いすの寄贈 (2016/12/15)
 12月14日(水)にボランティアグループ「西垂水パールグループ(代表 宮本 美恵子 氏)より車いすの寄贈が本会にありました。
 垂水区役所で行われた贈呈式には、パールグループから宮本代表と会員9名の方が参加されました。本会から大野事務局長、露本部長、松木課長が出席しました。
 宮本代表のあいさつの後、車いす1台が贈呈され、大野事務局長よりお礼のあいさつのあと、善意銀行預託証が宮本代表に手渡されました。
 西垂水パールグループは平成11年11月15日に結成され,障がい児・高齢者施設で入所者に寄り添ったボランティア活動を行う一方、平成13年からはアルミ缶の収集活動をもとに車いすを施設や本会善意銀行に寄贈するなど社会貢献活動を行ってこられました。車いすは施設に26台、本会には14台寄贈いただいております。
 本会に寄贈された車いすは区民の方々の貸し出し用として利用されております。
 今回の車いすの寄贈は40台目の節目にあたります。
 会員の高齢化により、今回の寄贈式をもってグループの使命をおえるとのことで、本当に残念でなりませんが、今後は個人でボランティア活動を続けていかれるとのことです。
 西垂水パールグループ様のこれまでの本会へのご支援・ご協力に対し感謝申し上げますとともに、皆様の今後のご活躍とご健勝をお祈り申し上げます。

クリックで画像ウィンドウが開きます

*このページの先頭へ