各種相談

 

トップページ > 各種相談 > 生活福祉資金貸付

生活福祉資金貸付 (相談・受付)

■生活福祉資金とは?

必要な資金の融資を他から受けることが困難な世帯などを対象に、地域社会での安定した生活を支援することを目的とした貸付制度です。

■制度の主な特徴

○国・都道府県が原資を拠出しています。
実施主体は、社会福祉法人兵庫県社会福祉協議会です。

○地域の民生委員児童委員が、相談・申込みから償還完了まで、必要に応じて援助・助言等をします。

○原則、要件を満たす連帯保証人が必要です。
(連帯保証人がいなくても申請は可能ですが、1.5%の利子がかかります。<一部除く>)

○他の給付制度や貸付制度等が利用できる場合は、その制度を優先して利用していただくことになります。

■制度を利用できる世帯

○低所得世帯

○身体・知的・精神障害者世帯(手帳の交付を受けている方の属する世帯)

○高齢者世帯(介護を必要とする65歳以上の高齢者の属する世帯)

 

*ただし、資金の種類により、細かい要件と必要書類があります。

*各資金の詳細は 兵庫県社会福祉協議会 生活福祉資金貸付相談をご覧ください。

■利用相談・申込

 お住まいの区の社会福祉協議会で受け付けます。

*このページの先頭へ